自動化機械学習(AutoML)を利用して中国株の騰落予想を行う

前回までの記事で、世界中のデータサイエンティストが集う「kaggle」のコンペをベースに機械学習について学んできました。 ▼翌月の商品売上予測「Predict Future Sales」過去記事 ai-china.hatenablog.com 評価が高い投稿者のプログラムを理解することはまだ…

機械学習による翌月の商品売上予測~Kaggle「Predict Future Sales」

前回、pythonの機械学習環境を構築し、世界中のデータサイエンティストが集うプラットフォーム「Kaggle」でタイタニック号生存予測を投稿するまでを記載しました。 ai-china.hatenablog.com 今回は、より実践的なテーマ「翌月の店舗商品別の売上数予測」につ…

機械学習を使ったデータ分析~Dockerによる環境構築からKaggle投稿まで

私は3年前に中国で機械学習やディープラーニングのオンラインセミナーを受講しました。「日本ディープラーニング協会」のG検定資格も取得したのですが、その後全く利用しておらず内容をほぼ忘れてしまいました。 復習を兼ねてゼロからJupyter Notebook(Jupyt…

人工知能でアイドルを生成してみた(PyTorch初心者向けチュートリアル使用)

先日まで中国でオンラインセミナー「PyTorchを使ったディープラーニング実践編」を受講していました。 せっかくディープラーニングについて学んだので、自分で敵対生成ネットワーク(GAN)を使って人間の顔の画像を生成してみました。 GANで顔画像を作成する際…

中国公安監視カメラ顔認識で使われる「face++」の性能を検証してみた(顔検索、顔面偏差値測定など)

ここ1年、上海の街中に監視カメラが増えています。私が住んでいる中山公園エリアでは、全ての交差点にカメラ設置されているだけでなく、高架下の歩行者用横断歩道や小区内にも数多く設置されています。 大きい交差点には10台〜20台の監視カメラ。車だけでな…

日本ディープラーニング協会 G検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #2)合格への勉強法

2018/11/24に行われた日本ディープラーニング協会主催のG検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #2)の結果が本日メールで送られてきました。テストは想像していたより難しく、あまり自信は無かったですが無事合格していました。 今回の受験にあたって勉…

日本ディープラーニング協会の「G検定」を受験することに

先日東大生Youtuber「もっちゃんねる」さんの動画を観ていたらAIに関する資格試験(G検定)について紹介していました。調べてみると、この試験は2017年に発足した日本ディープラーニング協会が実施しており、既に過去2回行われ計1,959人の資格保有者がいるそう…

機械学習を用いた株価上昇下落判断プログラムの作成

機械学習の手法を用い、前日、前々日の株価や取引量を元に株価が上がるか・下がるかを予想するプログラムを作成します。 プログラムの作成 ■予想対象 X日の「終値-始値」が+か-かを予測する。(ローソク足が陽線か陰線か) ■予想する際に使用するデータ(…

人工知能を使った中国株の自動売買(取引手法検討)

9月15日「证券登记结算管理办法」「上市公司股权激励管理办法」が正式に施行され中国で働いている外国人がA株証券口座を開けるようになり、中国株の取り引きが可能となりました。 以前受講した人工知能セミナーでクオンツ分析の手法を学んだので、実際に…