甘粛省週末一人旅 蘭州市内のラーメン屋ハシゴと黄河観光

2019年12月7日(土)~8日(日) 甘粛省蘭州市と青海省西寧市に旅行に行ってきました。

蘭州に行くのは2年ぶり。今回も蘭州ラーメンを食べて黄河を見に行きます。

蘭州空港から市内へ

12月7日09:10 予定より50分ほど早く蘭州空港に到着しました。

空港から市内へは新幹線を使っていきます。チケット売り場は何か所かあり、人もあまりいません。事前に購入する必要は無く、空港に着いてから現地で買えば良いかと思います。

f:id:denim012:20191209131753j:plain

蘭州空港から市内(蘭州西駅)への新幹線の車内。

f:id:denim012:20191209131901j:plain

34分で蘭州西駅に到着しました。(18.5元)

f:id:denim012:20191209131930j:plain

蘭州西駅から市の中心部「西关」駅へ移動します。蘭州地下鉄は、銀聯の2次元バーコード「云闪付」を使うと50%オフの料金で乗れました。

f:id:denim012:20191209132004j:plain

「西关」駅到着。空気がかなり悪く曇っています。この日の最高気温は6℃。そこまで寒くはないです。

f:id:denim012:20191209132048j:plain

马子禄牛肉面(大众巷店)

蘭州と言えばラーメン。早速牛肉麺の店に行きます。行ったのは「马子禄牛肉面(大众巷店)」日本にも支店がある有名チェーン店です。ただ、美団の評価を見ると「地元の人は行かない観光客向けの店」等の評価が多いです。

f:id:denim012:20191209132118j:plain

店は1階と2階に分かれています。2階はセット(22元~)で注文する人用で、1階はラーメン1杯(8元)でも利用できます。

▼1階

f:id:denim012:20191209132302j:plain

▼2階。客が少なく静かです。

f:id:denim012:20191209132151j:plain

私は2階で22元のセット(牛肉麺、牛肉片、小皿)を注文しました。注文時に面の太さを聞かれるので太目で作ってもらいました。味は美味しいですが、麺の量が多いので途中で飽きてきます。

f:id:denim012:20191209132224j:plain

水车博览园

ラーメンを食べた後は黄河沿いのマイナーな観光地「水车博览园」に行きました。

f:id:denim012:20191209132536j:plain

巨大な水車が黄河沿いにいくつか設置されています。

f:id:denim012:20191209132614j:plain

1500年代にこの蘭州水車が発明され黄河の水をくむのに使われていました。ただ、現在使われていません。

f:id:denim012:20191209132753j:plain

近くに「羊皮筏子」(羊の皮で作ったいかだ)乗り場があります。オフシーズンのためか営業していませんでした。

f:id:denim012:20191209132648j:plain

「水磨房」水車の水を動力として穀物を臼でひきます。

f:id:denim012:20191209132724j:plain

中山橋

「水车博览园」観光後、同じく黄河沿いにある「中山橋」に行きました。ここは蘭州でトップクラスの人気観光地です。

f:id:denim012:20191209133210j:plain

黄河第一橋の石碑があります。

f:id:denim012:20191209133944j:plain

橋の全体像。歩行者のみ利用可能で車は通れません。

f:id:denim012:20191209133426j:plain

白塔山公園

次に、中山橋の北にある白塔山の白塔寺に行きます。下写真の一番上に小さく見える寺へ歩いて山登りです。

f:id:denim012:20191209133600j:plain

白塔山を15分ほど登った場所の景色。やはり空気が悪いです。

f:id:denim012:20191209133645j:plain

途中いくつか寺があります。

f:id:denim012:20191209133719j:plain

なんとか白塔寺に到着。厚着だったので汗をかきました。

f:id:denim012:20191209133809j:plain

寺の近くには、空中に張られたロープを使って滑り降りる滑車があります。一応営業しているようですが、利用者は誰もおらずロープは錆びついていそうです。

f:id:denim012:20191209133847j:plain

白塔山を下りてまた黄河に戻ってきました。川の流れは結構早いです。

f:id:denim012:20191209134058j:plain

ちなみに、白塔山に登るケーブルカーは営業していませんでした。

f:id:denim012:20191209134125j:plain

イスラム寺

黄河から歩いて次の目的地「西关清真大寺」に向かいます。

f:id:denim012:20191209134221j:plain

周りは皆、回族(イスラム教徒)の人で観光客らしい人はいません。

f:id:denim012:20191209134241j:plain

黄河母亲

黄河沿いの観光地「黄河母亲」に行きました。中華民族の母なる川「黄河」を表した石像です。

f:id:denim012:20191209134327j:plain

近くでは、おじちゃん、おばさんがダンスをしています。

f:id:denim012:20191209134404j:plain

小西湖

向かいにある「小西湖」に行ってみました。

f:id:denim012:20191209134442j:plain

普通の公園でわざわざ観光客が来るような場所ではないです。湖の表面は既に凍っていました。

f:id:denim012:20191209134511j:plain

甘粛省博物館

今回の蘭州旅行最後の観光地は「甘粛省博物館」です。入場無料ですが、パスポートを提示してチケットを受け取る必要があります。

f:id:denim012:20191209134622j:plain

蘭州も「一帯一路」の主要都市のひとつのためシルクロードに関する展示は人気があります。ただ、今まで数多くの省博物館に行きましたが、ここは展示内容がイマイチで特に目を引くようなものは無いです。

f:id:denim012:20191209134700j:plain

博物館向かいのショッピングモール「蘭州中心」。ユニクロや無印良品など、どこの都市でも同じようなブランドの店が入っています。

f:id:denim012:20191209134738j:plain

马子禄牛肉面(兰州西站店)

青海省西寧市に移動する新幹線まで少し時間があったので、蘭州西駅近くの牛肉麺の店「马子禄牛肉面(兰州西站店)」に来ました。本日2回目の「马子禄牛肉面」です。

f:id:denim012:20191209134808j:plain

「马子禄牛肉面」はチェーン店ですが、店によって値段や味が結構異なります

f:id:denim012:20191209134840j:plain

このセットで20元でした。昼の店はゆで卵なしで22元なのでちょっと高いです。昼は太麺にしたので、今回は細麺を注文しました。

f:id:denim012:20191209134911j:plain

蘭州西駅から西寧へ

17:02の蘭州西駅発西寧行の新幹線に乗ります。

f:id:denim012:20191209134947j:plain

この新幹線のチケットは出発2日前には既に売り切れとなっていました。キャンセル待ちでチケットを購入しています。

▼キャンセル待ちでチケットを購入する方法は過去記事参照

ai-china.hatenablog.com

蘭州から2時間14分で西寧駅に到着しました。

f:id:denim012:20191209135553j:plain

続く

2020年春マラソン大会申込開始(無錫、蘇州、ソウル)とUltraBoost19レビュー

今週から2020年3月に行われるマラソン大会の申込みが始まっています。最近はランニングを週2くらいで続けていて、折角なのでどれかに参加しようかと考えています。気になるのをいくつかピックアップしてみました。

無錫マラソン(比佛利无锡马拉松)

開催日:2020年3月22日(日)

申込期間:2019年12月10日~2019年12月17日

公式サイト:2020比佛利无锡马拉松

定員・外国人参加費:

  • フルマラソン 22,000人 50米ドル
  • ハーフマラソン 10,000人 50米ドル
  • ミニマラソン(5㎞) 3,000人 30米ドル

※2019年12月24日午後に抽選結果発表

蘇州国際ハーフマラソン(苏州环金鸡湖国际半程马拉松)

開催日:2020年3月15日(日)

申込期間:2019年12月9日~2020年1月12日

公式サイト:苏州环金鸡湖半程马拉松

定員・外国人参加費:

  • ハーフマラソン 13,000人 390元
  • ショートマラソン(約13㎞) 5,000人 390元
  • ミニマラソン(約4.5㎞) 7,000人 215元

※2020年1月18日14:00抽選結果発表

ソウルマラソン

開催日:2020年3月22日(日)

申込期間:2019年12月12日~

日本語公式サイト:ソウルマラソン 日本公式サイト | SEOUL Marathon JAPAN Official Site

定員・参加費(日本人枠):

  • フルマラソン 1,000人 15,000円
  • 10㎞レース 500人 13,000円

※先着順で定員になり次第締め切り

どの大会に申込むか

この中で一番気になるのは韓国のソウルマラソン。つい先ほど申込が始まりました。飛行機を見てみると上海から週末往復1224元(18,903円)で行けます。

f:id:denim012:20191211223107j:plain

私は今まで最長でも10キロちょっとしか走ったことがなく、3か月後のフルマラソンの参加は難しそうです。なので、申込むとしても10kmにしようかと思います。

UltraBoost19レビュー

最近、adidasの人気ランニングシューズUltraBOOST19(G54009)を購入しました。 

f:id:denim012:20191211223137j:plain

今まではGEL-KAYANO、GEL-KENUN等asicsの靴3足を使いまわしていたのですが、asicsの靴と比べてかかと部分に厚み・弾力があるので足が疲れにくく走りやすいです。アッパー部分はニット素材となっていて靴下のように足にぴったりフィットするので靴擦れもしなくなりました。まだ使って2週間程ですが、かなり気に入っています。

上海浦東空港深夜到着。安く市内へ移動可能な空港バスを利用(運賃、待ち時間、行先)

日曜深夜、上海浦東空港から市内まで行くのに空港バス「守航線」を利用しました。

このバスは24時台であれば10分間隔ほどで発車していて、タクシーと比べ大分安く移動できます。

空港バス「守航線」について

f:id:denim012:20191209103608j:plain

浦東空港発の地下鉄、リニア、「守航線」以外の空港バスは23時前に全て終電となります。「守航線」は23時から運行を開始する空港バスの深夜便で、深夜に市内に移動できる唯一の公共交通機関です。

停車場・運賃

停車場所と空港からの運賃は以下の通りです。

  1. 龙阳路芳甸路 18元
  2. 世纪大道地铁站 20元
  3. 延安东路浙江中路(人民广场) 22元
  4. 延安西路华山路(静安寺) 24元
  5. 延安西路虹许路 30元
  6. 虹桥枢纽东公交中心 34元

料金は車内で係員に行先を伝えて支払います。

空港バス乗り場

第一ターミナルの空港バス乗車場所は、6番出口付近です。空港内に案内「机场大巴」の文字があるので迷う事は無いかと思います。第二ターミナルのバス乗り場は出口から若干離れた場所にあります。

f:id:denim012:20191209103649j:plain

時刻表・待ち時間

12月9日00:23 バス乗り場に到着しました。既にバスが2台待機しています。私が乗った時点で乗客は6割ほど埋まっていました。

00:27に座席が埋まりバスは出発しました。今回の待ち時間は4分でした。決まった時刻表は無く満席になると出発します。

何度もこのバスを利用したことがありますが、24時台であれば待ち時間は10分以内です。

f:id:denim012:20191209103723j:plain

到着時刻

今回利用したバスが各停車場に到着した時間は以下の通りです。

  • 龙阳路芳甸路 00:55(空港出発から28分)
  • 世纪大道地铁站 01:06(39分)
  • 延安东路浙江中路(人民广场) 01:15(48分)
  • 延安西路华山路(静安寺) 01:21(54分)

空港を出発して54分で延安西路华山路(静安寺)に到着しました。到着場所にはタクシーが待ち構えているので、タクシーで自宅まで帰りました。

降車客が多い場合はタクシーの奪い合いになるので、早めに降りてすぐにタクシーに乗るか、配車アプリで事前予約しておくと良いです。

まとめ

深夜の空港バスは待ち時間も少なく意外と早く市内まで行けます。自宅やホテルがバス沿線上にあれば安く移動できるので検討する価値はあるかと思います。