双12セールで購入したもの。出前、外食、福袋

今日は12月12日。双12セールで購入したものをまとめてみました。

ローソン

f:id:denim012:20181213005339j:image

銀聯の2次元バーコードで支払うと半額を銀聯が負担するというキャンペーンを行っていたのでローソンで買い物。20元が半額になりました。

f:id:denim012:20181213000756j:image

出前

f:id:denim012:20181213000858j:image

昼飯は饿了么でタイ料理チェーン店の料理を注文。定価26元が1元でした。紅包もあったので、送料を含めた総額が4.3元です。

外食

f:id:denim012:20181213001500j:image

晩飯は火鍋の人気チェーン店「三人行」に行きました。口碑で半額クーポンを購入。

f:id:denim012:20181213001756j:image

セールの影響か結構並んでいる人がいました。

福袋

f:id:denim012:20181213001932j:image

アリババグループのオンライン旅行会社「飞猪」の福袋を0.1元で購入。福袋の中身は20日までわかりませんが、最大で2019元分の紅包が当たるそうです。

その他

f:id:denim012:20181213002843j:image

上海貴陽の往復航空券が530元(+160元の税等が必要)とかなり安くなっています。貴州省はまだ行ったことがないので、購入しようか迷っています。

金曜仕事終わりに出発、深夜着後に寝台列車で貴州地方都市に移動。土日で少数民族の村を見てまわる、というのは面白そうですが、かなり寒そうです・・。

乃木坂46上海ライブを見に会場に行ったけど・・

本日(12月1日)上海メルセデスベンツアリーナで行われた乃木坂46のライブ(NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2018)会場に行ってきました。

f:id:denim012:20181201204248j:plain

上海ライブチケット

今回の乃木坂46の上海ライブチケットは下記4種類です。

  • 460元=7,500円 5階席奥
  • 821元=13,400円 5階席手前
  • 1314元=21,500円 2階席
  • 1821元=29,700円 アリーナ

以前のブログで書いたように一番安い席とアリーナ席は発売直後に即完売となっていました。

ai-china.hatenablog.com

ただ、その後821元の席は場所の割に高すぎるせいか最後まで売れ残っていました。

f:id:denim012:20181201193816j:image

ライブ前日にチケット転売サイトで確認したところ定価821元の席が551元で売られています。

ライブ会場の様子

ライブ会場のメルセデスベンツアリーナは中国でもトップレベルのアーティストが使用する上海最大級のアリーナホールです。

f:id:denim012:20181201204409j:plain

19時20分 開演10分前に開場に到着しました。

来ているお客さんは中国人がほとんど。20歳前後の若者のグループが多いです。あまり日本人っぽい人は見かけませんでした。周辺にはダフ屋が20人くらいいます。

まだ、チケットを購入していなかったので、ダフ屋に声をかけ「5階席550元」で交渉成立。ダフ屋はあちこちに連絡していますが、10分待ってもチケットが手配できません。

「もう少し早い時間だったらいっぱい余っていたのだけど・・」「最近は便衣(私服警官)が厳しいので商売が難しい」との事です。

他のダフ屋にも聞いてみましたが、安い席のチケットはだれも持っていません。

「2階席1,500元=24,500円」なら用意できるといわれましたが、そこまでしてみたいとも思わなかったので結局ライブを見ずに帰ってきました。

 ライブ開始直前や始まった後だとダフ屋から少し安くチケットを買えるだろうと思って遅く行ったのが完全に失敗でした。

日本ディープラーニング協会 G検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #2)合格への勉強法

2018/11/24に行われた日本ディープラーニング協会主催のG検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #2)の結果が本日メールで送られてきました。テストは想像していたより難しく、あまり自信は無かったですが無事合格していました。

今回の受験にあたって勉強した内容やテスト受験時の注意点についてまとめてみました。

試験勉強前の人工知能に関する知識

私は今中国上海に一人で駐在している零細企業駐在員です。中国では人工知能に関する有料・無料のオンラインセミナーが多く実施されており、私も興味があったので受講したことがあります。受講したのは、pythonを使用し機械学習・ディープラーニングの理論、プログラミングを学ぶ全10回のコースです。(受講料299元=5000円)※詳細については以前のブログに記載しています。

そのため試験勉強前にも人工知能についてある程度知識はありました。ただ、セミナーは全部中国語なので、各専門用語が日本語では何というかわからない状態でした。また、私が受講したセミナーはE検定寄りの内容で人工知能の歴史などについては、ほとんど学んでいないです。

G検定勉強内容

私がG検定の存在を知ったのが10/30。

ai-china.hatenablog.com

 次の日にはG検定の公式テキストを購入しました。

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

  • 作者: 浅川伸一,江間有沙,工藤郁子,巣籠悠輔,瀬谷啓介,松井孝之,松尾豊,一般社団法人日本ディープラーニング協会
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2018/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 試験までの約20日間このテキストだけを何周かして、推薦図書として紹介されていた下記本は全く見ていません。

  • AI白書 2017
  • 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの
  • 深層学習 機械学習プロフェッショナルシリーズ

試験の難易度・注意点

公式テキストの内容は大体暗記し、試験は余裕だろうと思っていましたが、実際問題をといてみると・・難しい。テキストに載っていない用語を問う問題も多かったです。特に「AI白書」出典の問題はわからないのが多かったので、確実に合格を目指したいなら購入して事前に読んでおいたほうが良いかと思います。

後、行列のかけ算など計算問題が2問ほどあったので、計算用紙を用意しておいた方がいいです。数式を偏微分する問題も出ていました。

合格必要最低点は公表されていませんが、公式テキストだけしか知らない状態では合格は難しいかもしれません。