中医のお灸を受けてみた

昨日は近所にある「中滋堂养生馆」でお灸を受けてきました。この店は広西人の老板がオープンした店で上海以外にもチェーン店があるそうです。

f:id:denim012:20180813231640j:image

美団で208元の「脾胃养护套餐」を予約しました。

f:id:denim012:20180813232043j:image

店に着くと、まず担当技師から簡単なアンケートを受けます。「何時に寝てるか?」「不調を感じる箇所があるか?」等など。その後、舌の写真をスマホで撮られます。

個室に移動後、服を着替えて施術を受けます。担当技師は、大学で中医学を5年勉強していただけあって、经络・穴位・阳气・艾灸などについて色々説明してくれます。

特に今の時期(三伏天)はお灸を受けるのに一番良いそうです。

f:id:denim012:20180814001916j:image

一通りの施術が終わったあと、また舌の写真を撮り施術前と比較します。最後にお粥とお茶をもらって終了です。

ビール腹を解消するために(完結編)

上海生活で蓄積されたビール腹を解消するために数カ月前から行っていたダイエット。最近、なんとか目標を達成できました。
f:id:denim012:20180720230351j:image

先月の時点では内蔵脂肪が高めだったのが標準になり、体脂肪も低目となってます。みっともない体型だったのも大分マシになりました。

ダイエット方法

食事については、それほど制限はしていません。一人暮らしなので、昼も夜もほとんど出前です。ただ、外食はなるべくしないよう注意してました。

運動は最近ほぼ毎日野外ランニングをしています。先月後半にランニングで足首を痛めて2週間休んだので、復帰後は遅めのペースで走るようにしています。
f:id:denim012:20180720231348j:image

6分30秒/1kmのペースでも心拍数が150を超えるので、これくらいでダイエット的には十分かと思います。今年の上海はそれほど熱くないですが、夜でも気温が27度前後で湿度も70%を超える事があるのでかなり汗をかきます。
f:id:denim012:20180720231432j:image

 プールは、7月に入ってから混雑が半端ないので全然行ってません。水泳の方が好きなのですが、学校が休みの間は難しそうです。

 

外国人の中国本土株(A株)投資解禁へ

7月8日、中国証券監督委員会より外国人の中国本土株(A株)投資の規制緩和方針が発表されました。

外国投资者参与A股交易范围进一步放开,证监会就相关账户管理制度修改正式向社会公开征求意见

対象となるのは

  1. 中国国内で勤務する外国人
  2. A株上場企業に海外で勤務し、ストックオプションを得ている外国人

今後、我々Zビザで働いてる外国人は直接人民元でA株を購入出来るようになりそうです。まだ意見公募(パブリックコメント)の段階なので解禁時期は未定です。

ただ、アリババやテンセント、京東などの中長期で成長が期待できそうな大手ハイテク企業はアメリカや香港に上場しているので、A株取引が解禁されても中国の口座から直接投資は出来ないのが残念です。

優勝賞金500万元!中国のeスポーツ大会

昨日、上海のメルセデス・ベンツアリーナでテンセントの人気ゲーム「王者荣耀」の大会がありました。
f:id:denim012:20180709225216j:image

この試合はKPL春季リーグの決勝戦で、優勝チームには賞金500万元!!日本円で8,000万円以上。中国のゲーム大会の中でも最高レベルの賞金額です。

チケットは発売後すぐ完売したので、会場には行けなかったのですが、動画配信サイトで見てました。
f:id:denim012:20180709230056j:image

知らない歌手が試合の合間に余興で歌ったり、芸能人も結構来てました。
f:id:denim012:20180709230343j:image

優勝したのは、西部地区代表の「Hero久竞」チーム。事前予想では不利と言われてたのですが、圧勝でした。

 

長寧路のランニングコース

昨日は2週間ぶりのランニング。

f:id:denim012:20180707230652j:image

長寧路のランニングコースは夜あまり人が多くないのでオススメです。

古北路〜威寧路までの区間はこのように道が整備されています。(走りながら写真を撮ったのでブレてますが)
f:id:denim012:20180707230703j:image

気温はそこまで高くないですが、湿度があるのでかなり汗をかきました。

 

上海零細企業駐在員の1か月の生活費(2018年版)

6月の上海での生活費を纏めてみました。

先月は仕事終わりで週4セミナーに参加したり、ダイエットもしていたのでほとんど外食無し。 長寧区を出たのは1度だけと、引きこもっていたので支出はかなり少ないです。

ちなみに家計簿ソフトは「挖财记账」を使用しています。

支出

【居住】

家賃 0元(会社負担)

家政婦 140元(35元×4時間)

 

ネット回線 48元(中国移動 580元/年)

スマホ 16元(中国聯通)

データ通信カード 25元(中国電信 300元/年)

VPN 44元(527元/年)

日本のネットテレビ 25元(300元/年)

 

電気 33.3元

ガス -元(請求は2か月に1度。6月の請求は無し)

水道 -元(請求は2か月に1度。6月の請求は無し)

 ※参考 4,5月の水道代31元。ガス代57元 

 

散髪 250元

 

【食費】

2194.9元

 

【買物】

158元

 

【娯楽】

プール 245元(35元×7回)

 

【教育】

ブロックチェーンセミナー 99元

 

【交通】

地下鉄 15元

 

合計 3293.2元 (約56,000円)

収入

日本側、中国側給与 +

理財商品の利息:4,125元(12,376.36元/90日)

 

中国は金利が高いので、理財商品の利息だけで生活費が賄える状態です。という訳で今月も中国側の給料は全額理財商品の追加購入に充てます。

中国のブロックチェーンセミナー(投資)

先日ブロックチェーンセミナーの5回目がありました。

今回の講師は、ブロックチェーン関連の数多くの企業に投資している投資家。採掘(マイニング)、コミュニティサイト、支払サービス等8社の役員を務めています。

セミナーのテーマも「ブロックチェーン投資考察」

  • 株式投資とブロックチェーン投資の違い
  • ブロックチェーンプロジェクトの価値判断
  • 仮想通貨評価
  • ブロックチェーン投資方法論

ブロックチェーンはビットコイン等仮想通貨で使用されている技術だという事は知られていますが、具体的な仕組みやメリット・デメリットについてはあまり知られていません。

そのため、全く必要が無いのにブロックチェーン技術を使った商品や詐欺まがいの仮想通貨、需要を無視したサービスなど数多くの失敗プロジェクトもあるそうです。どのように価値のあるサービスを見抜くかという点について話がありました。