【中国】遺伝子検査をした結果

現在ヒトゲノムのほぼ全ての情報解読が終了し、遺伝子の役割と病気の関係の解明が進められています。

中国はこの分野に力を入れていて、先週上海でも新しいプランが発表されました「浦东新区促进细胞和基因治疗产业发展行动方案(2023-2025)」

個人でも手軽に受けれる遺伝子検査キットが販売していたので、どのような内容を検査できるのか試してみました。

遺伝子検査キットの購入

購入したのは「微基因WeGene」社の検査キット。「京东」で売上No.1だったのでこれにしました。

料金は内容によって異なり、「全ゲノム解析」をする場合約4,000元(8万円)です。

私は一番安いベーシックプランを選択しました。

遺伝子検査キット

購入後、検体採取キットが届きました。

採取方法は動画や図で詳しく説明があります。指定された方法で唾液を採取。

アプリで試験管のバーコードを読み取り、アプリと検体の紐づけをします。

日時を指定すると宅配業者が試験管を取りに来てくれます。

遺伝子検査結果

検体送付から1週間後、アプリに検査結果が出てきました。

検査結果に関する大分類は下図の通り。

祖先分析、栄養・代謝について、健康リスク、遺伝性の病気、遺伝的特徴 等など

祖先分析

祖先成分結果を見ると、99.95%日本人のDNA。

唾液しか送っていないのに、祖先分析は正しく判断できていそうです。

▼詳細

「ネアンデルタール人」のDNAを3%弱保有しています。現代人は平均1~5%保有しているようなので正常です。

また、「ネアンデルタール人」のDNAに起因する健康リスクもありませんでした。

▼父方のY染色体から祖先がどのように移動してきたか

栄養・代謝について

アルコール・カフェイン代謝は普通。ただ、乳糖不耐症との結果が出ました。

MSM6遺伝子に変異があり、乳糖分解酵素の活性が低下していて牛乳の乳糖を分解できないとのこと。調べてみると日本人の90%程度は乳糖不耐症との報告もあるので特に気にすることは無さそうです。

健康リスクについて

健康リスクは、がん、生活習慣病等121の病気に対するリスクを表示

それぞれ平均的な人と比べ何倍リスクがあるか表示されます。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)のリスクは2.48倍とありますが、10万人に4人程度しか発症しない病気なので2倍のリスクでも気にする必要はなさそうです。

その他

▼遺伝病のリスクはナシ

▼遺伝からくる特徴

私の身長は170cmなので一致しています。唾液を送っただけで、身長や血液型を完全に当てられています。

▼感染症への耐性

ピロリ菌にかかりやすいようです。

▼薬の効きやすさ

「〇〇薬は効きにくいので処方する量を増やすように」等など様々な事が表示されます。

▼心理的特徴

空間記憶能力が低いようです。

また、私が外向的でないのは遺伝が原因のようです。

▼運動について

食事が体重に与える影響大。飲食を制限することで体重をコントロール出来る効果が大きいとの事。今の私の体重は56kg。食事を減らすことで簡単に痩せれるのは遺伝が原因だったようです。

遺伝子検査結果詳細レポート

今まではアプリで結果の概要を確認していました。より詳しい内容はPDFでダウンロード可能です。私の検査結果PDFは1700ページ以上。ファイルサイズは273MBもありました。

それぞれの検査結果の根拠について詳細に記載されています。

例えば、胃癌リスクが1.50倍と「判定された根拠」と「発現を抑えるためにどのような行動をすればよいのか」だけでも数ページの記載があります。

「■■番染色体DNAのどの位置の塩基配列が〇〇なので高リスク」等が詳細に記載されています。このリスク計算は、主にアジア人のサンプルが使用されています。

更にWebページでは全解読結果のダウンロードが可能です。(1~22番染色体、X染色体、Y染色体、ミトコンドリアDNAのSNPの値。)データは135万件以上あります。

また、Webページでは全検査結果を英語表示可能です。

現時点では日本語に対応していないので、日本語結果が必要な場合翻訳ツールを使って自分で翻訳するしかないです。

まとめ

遺伝子検査キットを購入してみました。

私が購入したのは一番安い「ベーシックプラン」のモノですが、検査結果に関する情報は豊富で普通の人はこれで十分かと思います。

▼発がんリスク

ブログで紹介したのはごく一部で「皮膚に関する特性」や「第三者機関の遺伝子解読反映(800項目以上)」等様々な内容が確認できます。

▼コロナ感染後味覚を失う遺伝子があるか検査(「ネイチャー」で発表された論文から判定)

内容が正しいかどうかの判断は難しいですが、少なくとも祖先や身長・血液型は正しく、性格に関する内容も一致してる気がします。

これら遺伝子情報に基づく生活アドバイスや保険購入アドバイス等もあり価格以上の価値があったと個人的には思いました。更に今後、遺伝子と病気の関係の解明が進んだ際に、無料で検査結果が更新されます。

▼例えばピロリ菌のリスク判断は先月追加されたばかりです。

それぞれの検査項目について常に最新のものにアップデートされています。

検査キットは「京东」「淘宝」等で販売しています。紹介リンクを経由した方が安いケースもあるので一応私の紹介リンクを貼っておきます。

WeGene 微基因 - 专注个人基因组检测与分析

ただ、うちの会社の社員に聞くと「そんな安いのは当てにならん」「以前親戚のがん治療で遺伝子検査をした際には1万元(20万円)かかった」との事でした。

またウイルス被害(上海日系企業のランサムウェア感染)

先日、知り合いの会社のファイルサーバーがコンピューターウイルス(ランサムウェア)に感染しました。感染したマシンの復旧は絶望的で、保存していた全てのファイルが使用不可となりました。

ランサムウェアは今現在でも世界中で蔓延しています。特に中国ではセキュリティ対策が不十分なマシンが多いので、不安な場合対策を見直すことをお勧めします。

ランサムウェアについて

ランサムウェアの詳細について、以前ブログ記事を書いています。

ai-china.hatenablog.com

この時はサーバー2台に感染し、全ファイルが暗号化され利用不可となりました。

ランサムウェアは今現在でも世界中で蔓延していて、Googleで検索しても毎日のように企業・自治体・病院などが感染してシステム利用不可になったとニュースになっています。

もちろん、このように公表されるのは氷山の一角です。

以前、某大手企業のIT担当から聞いた話では「1年で2回感染し、暗号化を解除するため共に身代金を支払った」とのことです。

ランサムウェアへの対策

今は、在宅勤務が普及し会社のマシンを常時起動して外部からアクセスする形が増えています。以前より感染する確率が上がっています。

▼警察庁のランサムウェア対策サイト

www.npa.go.jp

▼ランサムウェア対策を手掛ける国際プロジェクト

www.nomoreransom.org

→ランサムウェアの復号ツールを提供しています。対応できるのはごく一部のみ。

ただ、上海の日系企業ではこれら以前の基本的な対策すら出来ていないケースも結構あります。(特にIT担当が常駐していない事業所)

  • ファイルサーバー
  • 社内システムが動作するサーバー(WEB・DBサーバー)
  • 社員利用PC

の「OSは正規品か」、「WindowsUpdateが最新の状態になっているか」、「各サーバーのバックアップを行っているか」位は最低限確認した方がいいです。

まとめ

知人の会社のサーバーがランサムウェアに感染しました。

「ある日突然マシン上の全てのファイルがアクセスできなくなる。」のがランサムウェアの怖いところ。感染してから後悔しても遅いので、セキュリティ対策は最低限準備するようにした方が良いです。

あと、ウイルス感染だけでなくPCのハードディスクが故障する事も少なからずあります。突然PCが故障してデータにアクセスできなくなっても困らないように、バックアップは常にとっておいた方がいいです。当たり前のようなことですが意外と出来ていない人が多い・・。

「ルネッサンス上海普陀ホテル」週末ホテルステイ~ラウンジ閉鎖中

2022年11月12日~13日ルネッサンス上海普陀ホテルに宿泊しました。

久しぶりの週末ホテルステイ。最上階のラウンジは閉鎖されていましたが、コスパが良く上海のホテルの中でもおススメの1つです。

ルネッサンス上海普陀ホテル

ルネッサンスホテルはマリオット傘下のホテルブランドのひとつ。上海には2022年11月現在5軒あります。

▼ルネッサンス上海漕河涇ホテル

ai-china.hatenablog.com

▼ルネッサンス上海中山公園ホテル

ai-china.hatenablog.com

ルネッサンス上海普陀ホテルに泊まるのは1年半ぶり。

▼前回の記事

ai-china.hatenablog.com

チェックイン

11/12(土) 13:50 ホテル到着。

ホテルに入る際に「场所码」をスキャンします。ホテルに入るには72時間以内のPCR検査結果が必要です。

チェックイン時に「過去7日に上海から出たか?」の確認と健康QRコードのチェックがありました。

プラチナ会員特典

マリオットホテルのプラチナ以上の会員の特典は以下

  • 06:30-10:00 朝食
  • 14:30-17:00 アフタヌーンティー
  • 17:30-21:30 ハッピーアワー(ホットミールの提供は19:30まで)
  • チェックイン時のボーナスポイント(1,000pt)
  • レイトチェックアウト16:00まで

最上階のラウンジは閉鎖されていて全て1階での提供です。

部屋

部屋は16階。

窓からの景色

ウエルカムフルーツ

アフタヌーンティー

14:30 1階のアフタヌーンティー会場へ。

スイーツの種類は少なめ。利用者もあまりいません。

プール・ジム・サウナ

プールは初日17時~、2日目12時~の2回利用しました。共に利用者が少なく快適に泳げます。

サウナは、高温サウナとスチームサウナの2か所。共に広く清潔です。温度調整の機器を操作可能だったので温度を一番高く設定して利用しました。

ジムはそれほど広くなく、器具の種類も多くないです。

ハッピーアワー

18時過ぎにハッピーアワー会場へ。

座席は7割ほど埋まっていましたが、待ち時間ゼロで入れました。

同価格帯のマリオット系列ホテルと比べて、ホットミールの種類は多め、アルコールの品揃えは普通。

朝食

朝食の種類は十分。

味噌汁や納豆も用意されていました。

まとめ

週末ホテルステイで「ルネッサンス上海普陀ホテル」を利用しました。

今回26時間滞在しプラチナ会員特典をフルで利用しました。

  • アフタヌーンティー×2回
  • プールジム×2回
  • サウナ×2回
  • 朝食バイキング
  • 夕食バイキング(アルコール飲み放題)

料金は全て込で520元(マリオットホテル双11のライブコマース50元割引クーポン利用後)。私は1人で泊まりましたが、家族複数人で泊まれば更にお得です。

中国では比較的簡単にマリオットホテルプラチナ会員になれるので、興味があれば挑戦してみるのもありだと思います。

ai-china.hatenablog.com

最近、上海のコロナ規制が厳しくなり市外移動が面倒になりました。

mp.weixin.qq.com

仕方が無いので、今週末も上海市内でホテルステイでもしようかと考えています。

(11/21追記) 翌週からコロナ対策が厳格に

結局、翌週(11/19~20)も「ルネッサンス上海普陀ホテル」で週末ステイしました。前週と比べコロナ対策が以下の通り厳しくなっていました。

  • ジム・アフタヌーンティーでも「场所码」スキャンが必須
  • バイキング取りに行く際にマスクしないと注意される
  • ホテルスタッフはN95マスク着用

最近、上海のコロナ感染者が1日30人を超えるほど増えており、「ルネッサンス上海中山公園ホテル」は11/18~20の間封鎖されていました。

ただ、「ルネッサンス上海普陀ホテル」の方は利用客は多く部屋のアップグレードはナシ

アフタヌーンティーのデザートは奪い合いとなっていました。