中国の人工知能セミナー(画像解析)

昨日は人工知能セミナーの6回目でした。

内容は画像解析について

  • 画像処理ライブラリ(OpenCV)
  • 画像処理の基本概念と操作
  • 画像特徴量(SIFT、HOG)
  • K-Means法
  • Fashion-MNISTを使用した画像分類のプログラム作成

画像解析をする上で必要なノイズ除去やエッジ強調をOpenCVを使用して実現する方法について学びました。

プログラム実習では、Fashion-MNISTデータセットを使った画像解析を行います。6万枚の衣服に関する画像(Tシャツ、ドレス、コート、靴、バッグ等10種類)を読込、今まで学習したモデルで機械学習します。

f:id:denim012:20180610161707g:plain

最後に1万枚のテスト画像を使用して、各機械学習モデルでどれだけ正しく分類できるか確認します。

今までの実習とは異なり、画像は情報量が多いためシンプルなLogisticRegressionでも、機械学習処理に1時間程度かかります。